2010年05月28日

<訃報>前衛美術評論の草分け、針生一郎さん84歳(毎日新聞)

 前衛美術評論の草分け、針生一郎(はりう・いちろう)さんが26日、急性心不全のため死去した。84歳。葬儀は6月1日午前10時半、川崎市多摩区南生田8の1の1の春秋苑白蓮華堂。喪主は長男徹(とおる)さん。

 仙台市生まれ。第二次大戦後、アバンギャルド芸術評論の第一人者として活躍、文芸評論家としても知られた。2000〜08年、美術評論家連盟会長。丸木美術館館長なども務めた。02年には主演映画「日本心中 針生一郎・日本を丸ごと抱え込んでしまった男」(大浦信行監督)が公開され、話題を呼んだ。

後藤組元組長に逆転有罪…ビル所有権虚偽登記(読売新聞)
24日にかけ、西日本から東日本で大雨の恐れ(読売新聞)
<防衛省>試験さらに出題ミス(毎日新聞)
保健師資格の取得は大学? それとも大学院?(医療介護CBニュース)
事業仕分け 裁判記録コピー代、人に頼んで50円、セルフでも20円…(産経新聞)
posted by フカヤ シンイチ at 19:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。