2010年02月12日

志賀高原で雪崩、ホテルに流れ込み2人けが(読売新聞)

 6日午後7時40分頃、長野県山ノ内町の志賀高原・前山スキー場(営業休止中)西側斜面で雪崩が発生し、ふもとの硯(すずり)川ホテルに雪が流れ込んだ。

 宿泊客2人が軽傷。

 ホテルの女性従業員は「除雪車が入ってきたような音だった。(駐車場の)バスが雪を受け止めてくれたので助かった」と話した。この日は約200人が宿泊していた。

 長野地方気象台によると、この日は、県北部で1メートルを超える積雪を記録。現場付近は、地吹雪だったという。

【新・民主党解剖】第3部 沈黙の帝国(中)小沢氏との距離、手探り(産経新聞)
日弁連会長戦、初の再投票に=法曹人口問題が争点−得票、規定に達せず(時事通信)
挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
喪失した日本国籍求め提訴=比で出生の子、父は日本人−東京地裁(時事通信)
表皮水疱症患者ら、ガーゼ代援助求める意見書(産経新聞)
posted by フカヤ シンイチ at 12:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。